バランスボールを使って二の腕ダイエット

体に合ったバランスボール選びがポイント

ダイエットに励む

バランスボールを使った二の腕ダイエットはボールの大きさに気をつけなければなりません。大きさは体に合ったものを選ばないと体に悪影響を起こすことがありますので気をつけましょう。

体に合った大きさとは、空気の入ったバランスボールに床に足の裏をつけて座り、ひざが直角になる状態をいいます。足の裏が付かないほど大きなものだとバランスが取れずに安定してエクササイズを行うことが出来ません。

■バランスボールを使った二の腕エクササイズの方法

二の腕ダイエットをバランスボールを使ってエクササイズをしてみましょう。

まず、左腕の筋肉を鍛える場合、ボールの中心線から右寄りに座りましょう。ボールの上に左手を置き、お尻を持ち上げボールから離します。その時息を吐きつつ行うのがポイントです。

二の腕の筋肉に効くようにするにはお尻を持ち上げる時に、ひじを少し曲げたままにしてボールに力を加えると良いでしょう。お尻が20回上下したら右腕も同じようにしてやってみましょう。

バランスボールのエクササイズは体全体の筋肉に効くだけでなく、骨盤のゆがみも治してくれる働きがあります。日常生活では使うことがなくなってしまった筋肉をわざと使うことによって筋肉バランスを整えることも出来ます。

以前は、病院内のリハビリで取り組まれていたものです。体に衝撃も少なく効果的に二の腕ダイエットできるものです。

ダイエットというよりは健康を手に入れるためのエクササイズといった方がいいかもしれないバランスボールを使って二の腕ダイエットをやってみましょう。

簡単・楽にできる方法 TOP5

即効!引き締まり TOP3

二の腕やせメニュー

コラム

管理者情報など