二の腕ダイエットは身近な椅子で

用意するのは椅子だけ

ダイエットに励む

身近なもので筋力トレーニングをして二の腕ダイエットをしましょう。どこにでもあるものといえば椅子があります。椅子で行うダイエットをやってみましょう。

用意するのは椅子だけで二の腕ダイエットのトレーニングを行います。まず、椅子の前方に座りましょう。そして椅子の座る所に手を置きます。腕を伸ばした状態で少し胸をそり、腕の力だけで体を持ち上げるようにして立ちます。この動きを10セット行いましょう。

次は、背もたれを片手で持ち体を支えるように立ちます。少々前かがみになり、腕のもう片方を後ろに引き上げ、直角になるようにひじを曲げます。

床と手先からひじまでにあたる前腕を平行な状態になるように引き上げた後、伸ばします。上がる限界のところでキープして1秒待ちます。両腕10セット行います。

■腰痛の方は、ストップ!

最後の二の腕ダイエットのトレーニングは、後ろを向いて椅子の座る所に両手を乗せます。ひざは直角にしておきましょう。そのまま、ゆっくり腰をおろします。この時、ひじが直角になるまで腰をおろしますが、腰痛の方ややっている最中に腰の痛みがある方は止めてください。

ひじが直角になったらまた元に戻しますが、この時もゆっくり行いましょう。元に戻るまでを1セットとし10セットが目安です。

椅子を使うトレーニング法は会社の休憩時間などにも出来ます。大した道具を使うわけでもありませんので、二の腕を意識していれば、気持ち次第で二の腕ダイエットをどこででも行うことが出来ます。

意識して二の腕ダイエットをやっていくことで、二の腕に筋肉をつけセルライトが溜まらない腕に変えていきましょう。

簡単・楽にできる方法 TOP5

即効!引き締まり TOP3

二の腕やせメニュー

コラム

管理者情報など