ペットボトルで簡単二の腕ダイエット

ダンベル代わりに!水の量も調節OK

ダイエットに励む

ダンベル体操は二の腕ダイエットに向いていますが、ダンベルのない人はどうしましょう。今度の買い物の時に買おうと思っていて忘れてしまったり、そのうちやる気が消えて二の腕ダイエットをせずに終わってしまうかもしれません。

自宅にあるもので代用できれば、買いに行かずに済みますし経済的です。ペットボトルならどこの家庭にもあり、ダンベル代わりになります。中の水の量を調節をしてペットボトルを使った二の腕ダイエットをやってみましょう。

■椅子やテーブルを使ったエクササイズ

まず、椅子やテーブルを使ったエクササイズをご紹介します。準備するものは椅子やテーブルといったもので、体を支えるために使います。片手でペットボトルを持ち準備した椅子やテーブルにもう片方の手を乗せ体を支えます。

ペットボトルと反対の方の足を少し前に出し、息を吐つつペットボトルを持つ手を後方に上げます。できれば床と腕が平行になるように上げてみましょう。そして、息を吐きつつ手を下して終わりです。

ペットボトルを持つ手を替えて両腕10回を1セットとし3セットできれば良いでしょう。しかし、使っていなかった筋肉をいきなり使うのですから、初めは無理をせずに少ない回数から次第に回数を増やすようにしてください。

今度は少し簡単なペットボトルを使った二の腕ダイエットです。まっすぐ立ち片手でペットボトルを持ちます。上に上げた腕は耳につくようにしてください。

そのまま息を吸いつつペットボトルを持っている方の手を肘を動かさずに後ろへ曲げます。最後に息をゆっくり吐きつつペットボトルを元のように戻して終わります。両腕10回を1セットとして3セットすれば効いてくるでしょう。

簡単・楽にできる方法 TOP5

即効!引き締まり TOP3

二の腕やせメニュー

コラム

管理者情報など