二の腕ダイエットの効果をあげるクイックトレーニング

スロートレーニングの準備体操としても

ダイエットに励む

筋肉を鍛えるトレーニングは速さがカギを握っています。負荷をかけることで筋肉トレーニングする時ダイエット効果をあげるには瞬間的な速い動きが大切になってきます。これを、クイックトレーニングといいます。

二の腕ダイエットで有効なスロートレーニング(無酸素運動)もこのクイックトレーニングを準備体操として行うとダイエット効果がより一層期待できるトレーニングとなるのです。二の腕ダイエットにもクイックトレーニングを取り入れてみましょう。

■クイックトレーニングの方法

まず、伸ばした状態の手が壁から10センチくらいになるような位置に立ちましょう。そこから壁に倒れかかるようにして手をつきます。手をついた瞬間ひじは曲がりますが、腕はしなやかな動きをし、反動で壁を押し返すような動きをします。この動きを10回繰り返しましょう。

このクイックトレーニングは、運動不足の人がいきなりやると靭帯や筋肉を痛めてしまうことがあります。まずはスロートレーニングで筋肉が運動に慣れてから2つのトレーニングを組み合わせて行うのがベストです。筋肉がある程度太くなって、出来てきたようならクイックトレーニングを取り入れてみてください。

二の腕の筋肉は普段から気をつけて使っていないとすぐに落ちてしまいます。反対に意識して使っていると筋肉を保つことができ、たるんだ二の腕とは無縁になります。一度、二の腕ダイエットに成功しても継続して行っていなければすぐ元に戻ってしまいます。

是非、スロートレーニングとクイックトレーニングを合わせて行うことで二の腕ダイエットを効率よく行っていきましょう。

簡単・楽にできる方法 TOP5

即効!引き締まり TOP3

二の腕やせメニュー

コラム

管理者情報など